<   2005年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

フレッツ接続ツール の 話

★もし、今回記載した内容で作業をされる方がいましたら、自己責任でお願いします。一応、こちらでも確認できていて、おつな自身、何度か案内している内容ですが、実際の現象をおつなが確認できない以上、無責任に聞こえるかもしれませんが、参考程度の情報となってしまい、おつなには責任がとれません。他の記事も同様ですが、十分に注意してご確認下さるよう、お願いします★

フレッツADSLとBフレッツの接続には、「フレッツ接続ツール」という専用のソフトがあります。

▼フレッツ接続ツールが必ず必要な状況は次の通りです。

★フレッツADSLの場合
・ADSLモデムを「モデムタイプ」として、PC1台だけを繋いで使う場合。ただし、この時、PC側のOSはWindowsXP以外であること。
★Bフレッツの場合
・光終端装置に、PCを直接接続する場合。ただし、この時、PC側のOSはWindowsXP 以外であること。

なお、共通していることですが、WindowsXPの場合には、すでにフレッツ接続ツールと同様の機能をもったソフトが入っているので、今更、フレッツ接続ツールを入れなくてもかまいません。
また、ルーター機能を持った機械をPCと終端装置間に入れた場合には、OSに関係なく、設定方法が変わるため、フレッツ接続ツールは必要なくなります。(というか、使えない)

▼フレッツ接続ツール及び、広帯域接続ツールでうまくインターネットに繋がらなかったり、最初はうまく繋がっていたのに、急におかしくなったりした場合の設定について。

★接続のタイミングがうまくいっていない可能性がある
 フレッツ接続ツールでは、フレッツ接続ツールを起動して接続をしてからでないと、ホームページもメールも利用できません。そこで、まず次のことを行い、IEやOE起動時に自動的に接続画面が表示されるようにします。

1・IEを起動し、[ツール]から[インターネットオプション]を開きます。
2・[接続]タブ内の「ダイヤルアップと仮想プライベートネットワークの設定(IE6の場合)」のところに表示されているアイコンを確認します。ここには、フレッツ接続ツールで作ったアイコンやダイヤルアップ接続で作った接続用アイコンが表示されています。
3・アイコンの表示の下に3つのチェックボックスがあります。ここで「通常の接続でダイヤルする」にチェックを入れ、上の接続用アイコンの内、接続に使用しているフレッツ接続用アイコンに(規定)や(標準)、(デフォルト)と表示がついていることを確認します。
 3-1 表示がついていない場合には、該当するアイコン名をクリックして、右やや下にある「規     定に設定」や「標準設定」とかかれたボタンを押します。
 3-2 どのアイコンがフレッツADSLやBフレッツ用に設定した接続アイコンかわからないなら、個々にアイコンをクリックして、右側の「設定」ボタンを押すと、表示される画面の一番下に設定しているユーザーIDやパスワードが表示されているので、それが、接続用のものであれば、3-1と同じ作業をします。
 3-3 もし、表示が一つもないなら、それは、現在フレッツ接続ツールや広帯域接続を使用せず、LANで設定されている可能性があるかも?また、グレーアウトしている場合には、最初に「通常の接続でダイヤルする」を選んでからです。
4・これで、いったんOKで、画面を閉じていって、再度、IEを立ち上げます。
立ち上げると、一緒に「ダイヤルアップ接続」または「(接続名)への接続」というダイアログが立ち上がりますので、ユーザー名に、接続用IDが表示されていることを確認します。
5・そのまま、「接続」または「ダイヤル」を押して、再度同じ画面が出てきた場合には、パスワードを入力し直してみます。
なお、Win2000とWinXPは、セキュリティ表示のため、パスワードの数字より多い桁のアスターリスク(***)が表示されます。仕様です。

原因はさっぱりわからないんですが、フレッツ接続ツールがうまく接続できなかったり、IEを立ち上げた時にすぐに「ページが表示できない」であるとか、メールの送受信の時にも、すぐに「サーバーに接続できない」と出てくる場合に、直接接続用アイコンを上のようにして設定してやると、うまくいくケースが多々ありました。

これは、普通のダイヤルアップ接続(ISDNやアナログ回線など、電話番号を設定して接続する方法)でもいえることですが、接続したときにエラーメッセージやエラー番号が表示されない場合には、直接、「ダイヤルアップネットワーク画面」や「ネットワーク接続」画面から、接続用のアイコンを直接ダブルクリックして接続するようにすると、表示されるケースがあります。
エラーメッセージが無いと駄目なのかというと、そういうわけでもありませんが、原因及び対処方法の大切な情報となり得ますので、そのへんも、確認したほうがいいですね。

うわぁお、長くなちゃいましたよ。
あと、Bフレッツは別にいいんですが、フレッツADSLは多種多様なモデムがレンタルされるため、設定をするモデムが「モデム(のみ)またはブリッジタイプモデム」「ルーター内蔵モデム」か確認して、後者の場合には、いったん設定画面からモデムに入って、「モデム」ってチェックいれるようにしたほうがいいようです。もちろん、せっかくルーター機能ついてるんだから、使わない手はないかもね★

フレッツ接続ツールや広帯域接続ツールのメリットは、自分で接続の有無を管理(っていうか、認識)できる点にあるかもしれないですね。それがデメリットにもなるんですけど(苦笑)
これで直らないケースもたくさんあるんですが、ほんと、お客さんのせりふぢゃないんですが、
「簡単につながるんぢゃないのか~~」ってな感じです。
[PR]
by tsunagiya_honpo | 2005-05-28 18:57 | 接続

ネットワークアダプタの謎~LANも繋がらない~

おつなは、自宅でもルーターを使ってLANをくんでいます。デスクトップとノートパソコンですが、デスクトップは自分でネットワークカードをがちっって挿しました。かなり昔の話です。

さて、パソコンのOSをリカバリーしたり、別のOSにアップ(ダウン)グレードしたりすると、対応したOS用のデバイスドライバを再インストールする必要がある場合があります。

わりとうちのサポセンに多いのが、「初期化(リカバリ)の後に繋がらなくなりました」というもの。
IPCONFIGを試すと、0.0.0.0 とかが出てきて、まともに取得ができてません。
中には、すぐにC:¥になってしまうものも。
次に、Win2000やXPの場合にはローカルエリア接続のアイコンを確認する為、ネットワーク接続を開きます。
・・・ありませんね、ローカルエリア接続。
「必要なんですか?」「何で無いんですか」とか言われてしまいました。インストールしてないからです。ダイヤルアップ接続ならまだしも、ADSLとかBフレッツとかには必須です。フレッツ接続ツールやPPP0Eツールを使う場合でも、これか、ワイヤレス接続がなければつながりません。
(Win98やMEの場合には、ネットワークコンピュータを右クリックでプロパティを開くと出て来る画面で、TCP/IPから始まる項目と、緑色のアイコン(ネットワークアダプタ)のものを確認します)

次に、システムのプロパティからデバイスマネージャを確認します。「ネットワークアダプタ」そのものが無い場合には、下の方に「その他のデバイス」という項目があり、そこに!や?のついたものがあるはずです。そこに、本当は「ネットワークアダプタ」として表示されていなければいけないものが隠れてます。それをきちんとインストールしなおしてあげなければいけません。

リカバリや、バックアップディスクを使っての再インストールの場合には、ネットワークアダプタはあるのに、TCP/IPが設定されていなかったり、TCP/IPもあるんだけど、うまくいかない場合もあります。この場合には、TCP/IPの再設定で解決する場合もあります。

いずれの場合も、メーカーのCDや、各内蔵機器のデバイスドライバの入ったシステムディスクは必須です。(型番などがわかれば、直接HP上からDL→インストールもできる場合が多い)

今回は、ネットワークアダプタのインストールまではうまく行った!と思ったんですが、どーも、Win2000用のデバイスドライバで、XPを動かしているのが原因か、なんか、PCの動作が変で、結局解決できなかったんですよね・・・なんかいい方法ないかなぁ・・・
[PR]
by tsunagiya_honpo | 2005-05-14 07:40 | 切り分け