フレッツ接続ツールとWBCV110の謎

今日もちょっと長くなりそう(笑)
さて、実家ではこのほどケーブルテレビからBフレッツへ回線も電話(ひかり電話はIP電話と違うのかってのはおいておく)も切り替えました。設定は、平日だったこともあって、業者さん(以前、私も席をおいたことのあるオンサイトサポート系の会社だった(笑)が設定をしていかれました。

Bフレッツで、ブロードバンドルーター仕様。ルーターはWBCV110。無線も可能ですが、この辺は半強制的な「防音工事」の為か、電波の状態があんまりよろしくないので、1Fから2Fへケーブルを這わして有線で利用とのこと。

私はてっきりLAN接続からの設定だと思ったら、接続するときに必ずフレッツ接続ツールから接続してくださいとのことで、うちの両親、ネスケユーザーで、ネスケから立ち上げる人たちなのに「何で簡単に繋がらないんだ?」って私にいわないで設定した人に言ってちょうだい(苦笑)
弟曰く、NTTはフレッツスクエアに繋いでほしいから、必ずフレッツ接続ツールをインストールしていくんだよって。うわー、確かにそのとおりかも。とりあえず、その日は深く考えずにそのまま帰ったんだけど。

ちょっとまて?ルーター機能で動いてるんなら、どうしてフレッツ接続ツールが有効なんだ?ということに気がついた今日。自宅から持ってきたノートパソコン(Win98もちろん接続ツールなし)が繋がらなくて、頭を抱えてしまいました。いろいろ考えて、設定も確認。特に問題無いはずなのに・・・その上、ルーターの設定画面からPINGとばしてもタイムアウトになるんですが・・・そこで、気がつきました。あれ?このPPP0Eブリッジ有効って表示、なにかしら・・・・

ようするに、終端装置-------ブリッジモードのルーター--------PC だからフレッツ接続ツールで接続だったわけですね。これを無効に切り替え、ちゃ~んと認証を通るようにしたら、あらびっくり、簡単に繋がりますがな。ふーん、そういう設定方法もあるんだ~と目から鱗の週末でした。

そういえば、同じLAN上にある別のノートパソコン。設定を切り替えたら繋がらなくなり、朝っぱらから親父の「繋がらないぞ!」の声。え~?あら、ほんと。繋がらない。いや、確かにルーターの設定切り替えて、こっちは確認しなかったんだけど。そこでIPCONFIG。
・・・何でデフォルトゲートウェイが違うのかしら?
・・・フレッツ接続ツールを使用していたから問題なかったんだろうけれど、なんでこっちはIPアドレス固定なのよ・・・というわけで、DG記入し直して解決。

もしかしたら、今まで接続できなかった人の中には、このケース、あったのかもしれないなぁ。
良いお勉強になりました。でも、これ、手元でやってるからできたことだよなぁ・・・電話で検証機なしでは、絶対案内したくないよ。怖くて(苦笑)
                
[PR]
# by tsunagiya_honpo | 2005-06-12 15:08 | 接続

フレッツ接続ツール の 話

★もし、今回記載した内容で作業をされる方がいましたら、自己責任でお願いします。一応、こちらでも確認できていて、おつな自身、何度か案内している内容ですが、実際の現象をおつなが確認できない以上、無責任に聞こえるかもしれませんが、参考程度の情報となってしまい、おつなには責任がとれません。他の記事も同様ですが、十分に注意してご確認下さるよう、お願いします★

フレッツADSLとBフレッツの接続には、「フレッツ接続ツール」という専用のソフトがあります。

▼フレッツ接続ツールが必ず必要な状況は次の通りです。

★フレッツADSLの場合
・ADSLモデムを「モデムタイプ」として、PC1台だけを繋いで使う場合。ただし、この時、PC側のOSはWindowsXP以外であること。
★Bフレッツの場合
・光終端装置に、PCを直接接続する場合。ただし、この時、PC側のOSはWindowsXP 以外であること。

なお、共通していることですが、WindowsXPの場合には、すでにフレッツ接続ツールと同様の機能をもったソフトが入っているので、今更、フレッツ接続ツールを入れなくてもかまいません。
また、ルーター機能を持った機械をPCと終端装置間に入れた場合には、OSに関係なく、設定方法が変わるため、フレッツ接続ツールは必要なくなります。(というか、使えない)

▼フレッツ接続ツール及び、広帯域接続ツールでうまくインターネットに繋がらなかったり、最初はうまく繋がっていたのに、急におかしくなったりした場合の設定について。

★接続のタイミングがうまくいっていない可能性がある
 フレッツ接続ツールでは、フレッツ接続ツールを起動して接続をしてからでないと、ホームページもメールも利用できません。そこで、まず次のことを行い、IEやOE起動時に自動的に接続画面が表示されるようにします。

1・IEを起動し、[ツール]から[インターネットオプション]を開きます。
2・[接続]タブ内の「ダイヤルアップと仮想プライベートネットワークの設定(IE6の場合)」のところに表示されているアイコンを確認します。ここには、フレッツ接続ツールで作ったアイコンやダイヤルアップ接続で作った接続用アイコンが表示されています。
3・アイコンの表示の下に3つのチェックボックスがあります。ここで「通常の接続でダイヤルする」にチェックを入れ、上の接続用アイコンの内、接続に使用しているフレッツ接続用アイコンに(規定)や(標準)、(デフォルト)と表示がついていることを確認します。
 3-1 表示がついていない場合には、該当するアイコン名をクリックして、右やや下にある「規     定に設定」や「標準設定」とかかれたボタンを押します。
 3-2 どのアイコンがフレッツADSLやBフレッツ用に設定した接続アイコンかわからないなら、個々にアイコンをクリックして、右側の「設定」ボタンを押すと、表示される画面の一番下に設定しているユーザーIDやパスワードが表示されているので、それが、接続用のものであれば、3-1と同じ作業をします。
 3-3 もし、表示が一つもないなら、それは、現在フレッツ接続ツールや広帯域接続を使用せず、LANで設定されている可能性があるかも?また、グレーアウトしている場合には、最初に「通常の接続でダイヤルする」を選んでからです。
4・これで、いったんOKで、画面を閉じていって、再度、IEを立ち上げます。
立ち上げると、一緒に「ダイヤルアップ接続」または「(接続名)への接続」というダイアログが立ち上がりますので、ユーザー名に、接続用IDが表示されていることを確認します。
5・そのまま、「接続」または「ダイヤル」を押して、再度同じ画面が出てきた場合には、パスワードを入力し直してみます。
なお、Win2000とWinXPは、セキュリティ表示のため、パスワードの数字より多い桁のアスターリスク(***)が表示されます。仕様です。

原因はさっぱりわからないんですが、フレッツ接続ツールがうまく接続できなかったり、IEを立ち上げた時にすぐに「ページが表示できない」であるとか、メールの送受信の時にも、すぐに「サーバーに接続できない」と出てくる場合に、直接接続用アイコンを上のようにして設定してやると、うまくいくケースが多々ありました。

これは、普通のダイヤルアップ接続(ISDNやアナログ回線など、電話番号を設定して接続する方法)でもいえることですが、接続したときにエラーメッセージやエラー番号が表示されない場合には、直接、「ダイヤルアップネットワーク画面」や「ネットワーク接続」画面から、接続用のアイコンを直接ダブルクリックして接続するようにすると、表示されるケースがあります。
エラーメッセージが無いと駄目なのかというと、そういうわけでもありませんが、原因及び対処方法の大切な情報となり得ますので、そのへんも、確認したほうがいいですね。

うわぁお、長くなちゃいましたよ。
あと、Bフレッツは別にいいんですが、フレッツADSLは多種多様なモデムがレンタルされるため、設定をするモデムが「モデム(のみ)またはブリッジタイプモデム」「ルーター内蔵モデム」か確認して、後者の場合には、いったん設定画面からモデムに入って、「モデム」ってチェックいれるようにしたほうがいいようです。もちろん、せっかくルーター機能ついてるんだから、使わない手はないかもね★

フレッツ接続ツールや広帯域接続ツールのメリットは、自分で接続の有無を管理(っていうか、認識)できる点にあるかもしれないですね。それがデメリットにもなるんですけど(苦笑)
これで直らないケースもたくさんあるんですが、ほんと、お客さんのせりふぢゃないんですが、
「簡単につながるんぢゃないのか~~」ってな感じです。
[PR]
# by tsunagiya_honpo | 2005-05-28 18:57 | 接続

ネットワークアダプタの謎~LANも繋がらない~

おつなは、自宅でもルーターを使ってLANをくんでいます。デスクトップとノートパソコンですが、デスクトップは自分でネットワークカードをがちっって挿しました。かなり昔の話です。

さて、パソコンのOSをリカバリーしたり、別のOSにアップ(ダウン)グレードしたりすると、対応したOS用のデバイスドライバを再インストールする必要がある場合があります。

わりとうちのサポセンに多いのが、「初期化(リカバリ)の後に繋がらなくなりました」というもの。
IPCONFIGを試すと、0.0.0.0 とかが出てきて、まともに取得ができてません。
中には、すぐにC:¥になってしまうものも。
次に、Win2000やXPの場合にはローカルエリア接続のアイコンを確認する為、ネットワーク接続を開きます。
・・・ありませんね、ローカルエリア接続。
「必要なんですか?」「何で無いんですか」とか言われてしまいました。インストールしてないからです。ダイヤルアップ接続ならまだしも、ADSLとかBフレッツとかには必須です。フレッツ接続ツールやPPP0Eツールを使う場合でも、これか、ワイヤレス接続がなければつながりません。
(Win98やMEの場合には、ネットワークコンピュータを右クリックでプロパティを開くと出て来る画面で、TCP/IPから始まる項目と、緑色のアイコン(ネットワークアダプタ)のものを確認します)

次に、システムのプロパティからデバイスマネージャを確認します。「ネットワークアダプタ」そのものが無い場合には、下の方に「その他のデバイス」という項目があり、そこに!や?のついたものがあるはずです。そこに、本当は「ネットワークアダプタ」として表示されていなければいけないものが隠れてます。それをきちんとインストールしなおしてあげなければいけません。

リカバリや、バックアップディスクを使っての再インストールの場合には、ネットワークアダプタはあるのに、TCP/IPが設定されていなかったり、TCP/IPもあるんだけど、うまくいかない場合もあります。この場合には、TCP/IPの再設定で解決する場合もあります。

いずれの場合も、メーカーのCDや、各内蔵機器のデバイスドライバの入ったシステムディスクは必須です。(型番などがわかれば、直接HP上からDL→インストールもできる場合が多い)

今回は、ネットワークアダプタのインストールまではうまく行った!と思ったんですが、どーも、Win2000用のデバイスドライバで、XPを動かしているのが原因か、なんか、PCの動作が変で、結局解決できなかったんですよね・・・なんかいい方法ないかなぁ・・・
[PR]
# by tsunagiya_honpo | 2005-05-14 07:40 | 切り分け

さ~びす過渡期

一時期、フレッツ系サービスを契約して、今日から開通したがつながりませんという問い合わせがよく来た時期がありました。NTTと契約して、プロバイダには何もいわなくていいと思った方が多かったんですね。
安いサービスがあると聞くとすぐ試したくなるものです。
そのせいか、特に最近は、「安くなります!」を頭にしたサービスが増えたような気がします。
そして、こんどはこんなことが!
Q急に繋がらなくなったんだけど
A ADSLを御利用ですね。モデムの状態はどうですか?Q Lineは点滅です(中略)そういえば、ぉとくらいんにしましたが。
えー!(うちの)ADSLはNTTのサービスで御利用頂いているのでそれが原因です。
ADSLにかぎらず、NTTを利用するサービスの場合には、要注意ですよ、みなさん!
ちなみに、最近流行の全国共通アクセスポイントも、バッチリ影響します。
復旧するのも大変ですから、ほんと。
(ToT)
[PR]
# by tsunagiya_honpo | 2005-04-19 21:08 | 接続

「添付ファイルが開かない」その1

おつなです こんちゃ~

添付ファイルが開かない場合、まずは、ウィルス防止でチェックしてないかどうか確認する昨今ですが、開くと文字化けしてるとか、アプリケーションから開くな~んてのがでてきたり、反応しないなんてことがあると、首をひねってしまうわけですが。

まずは、拡張子を確認。この段階で、「拡張子って何?」からはじめるとなると大変ですが、会社とかで使用している場合って、拡張子ってあまり意識されないせいか、多いんですよね。
そして、そこで突然「.LZHってなってます」といわれると、自分では理解していても、説明しようとすると、どこから説明していいのか(><)だって、相手からは専門用語は使わないでね」って言われて(爆)

まぁ、とりあえず、送られてきたメールは、「圧縮」と言う状態の為、これを「解凍」するという作業が必要になることを説明。この段階で、相手の方は何をどう操作するのかはご存知なかったのですが、圧縮については聞いたことがあったようで、助かりました。
「あぁ、じゃぁ、このパソコンではできないですね。わかる人が帰ってきたらやってもらいます」
とのご返答。(^人^)ありがたや。

しかし、このあと、「わかる人」から連絡が。ここで、圧縮と解凍について再度説明を求められ、言葉に詰まることに。そこで出てきたのが冷蔵庫(爆)

「今、お客様のお手元にある添付ファイルは「冷凍」されてきた状態になっているのですが、それを「解凍」しなければ使えないんです。ところが、「解凍」するための機能が無いので、使えないわけでして」

なんとかごまかせた(爆) あとは、インターネットや雑誌の付録から解凍用のソフトウェアを導入して作業するか、メールを送られた方に連絡して、可能であれば、圧縮しないで送ってみてもらうよう伝えてもらうことになりました。

パソコンのせいか といわれましたが、パソコンの(性能や故障)のせいではないんですよ(TT)
それにしても、わかりにくい説明だよな・・・
[PR]
# by tsunagiya_honpo | 2005-04-17 12:10 | エラー

DNSの話

むか~し、パソコン通信をはじめた頃は、そんなこと気にしなかったんですが。今は、DNS情報がどうなっているか、少しでも「ネットワーク」に触れてれば、確認しないと怖い・・・

というわけで、DNSです。DNSは、ウィンドウズでは「DNS」ですが、MaCでは「ネームサーバーアドレス」と記載されています。そういえば、「デフォルトゲートウェイ」も、Macでは「ルーターアドレス」だったな・・・
DNSは、他のIPアドレスやサブネットマスク、デフォルトゲートウェイ(以下、IP、SM、DGと表記することにする)とともに設定します。簡単に役割を説明すると、「サーバーの住所を教えてくれるサービスの住所」って感じ。「www.excite.co.jpってどこよ」「あ、それなら、210.***.***.***にあるわよ」「おお!ありがと~(><)あ、あったよ~」ってなやりとりが、PCとインターネット上でやりとりされてページが表示されるというわけだね。
ところが、この住所が間違ってたり、反映が遅れていて昔の数字が残っていたりしちゃうと、とたんにタイムアウトエラーになって「ページが表示できませんでした(T00T)/」なんてことになったり、「メールサーバーが見つからない」ってエラーになったりするんだよねー。
いつもは問題なかったのに、急に繋がらなくなる場合や、不安定だったり、一部が使えなかったりした場合、このDNSに問題が起こってる(きちんと情報が反映されてない)ことって、けっこうあります。

ルーターとパソコンどちらにもDNS情報が設定された場合、パソコン側の設定が有効になるから、いざとなったら、パソコンがわに、プロバイダで提供されているDNSを入力しちゃいましょう。
よく、パソコン側に、DNS情報としてルーターのIPアドレス(または、DG)が設定されてるんだけど、これはこれで、間違いではない(自動的に取得されたルーターのDNS情報を使う)が、
万が一、ルーターのDNS情報の取得がうまくいかなかった場合、怖いことに(><)なるのね。
そして、もう一つ気をつけたいのが、パソコンの方で、DNS情報を指定するになっているのに、数値が入っていない場合。空欄だから読みにいけない。

おつなのいるISPは、IPアドレスを指定にして設定している場合にも、DNS情報を自動にしたままだとうまくいかない場合が多くて、IPアドレスを固定にしている環境では、必ずDNS情報も入れて貰ってます。

そして、もーひとつ怖いのが、「サービスの停止」。
DNSを管理しているサーバーのIPアドレスが停止または変更になった場合。いきなり繋がらなくなって、でも、うちのDNSは問題がなくて。確認したら、昔使ってたプロバイダのDNSでしたとか。最近では、サーバーへの負担の軽減の為か、不正利用の停止を目的とした物か、「提供しているDNSのプロバイダで接続してナイト使わせない」って制限かけたりしているところもあるんで、要注意だったりもする・・・接続サービスっていうか、コースによっても、使えないことがあるから、同じISPで提供しているDNSでも、安心できない・・・・

最近立て続いてるから、ちょっとまとめておこーっと。
[PR]
# by tsunagiya_honpo | 2005-03-19 04:20 | ネットワーク

今日のエラ~

『(急に)全てのパソコンでページ表示やメールの送受信ができなくなった』
サポセンのみなさんなら一度は遭遇してますよね~。この場合、WANとLANのどこに問題があるのか、確認しますが、最近、おつなが立て続けに遭遇しているのが、名付けて[V型かんせんたいぷ]と[D型設定たいぷ]
現象は、急にインターネットへ繋らなくなり、ハブやモデム等、機械を再起動すると一時的に繋るがまた元の木阿弥。
接続機器類を再起動しても駄目。または、何度かやっている内に繋るなど。確認事項として
・ハブやルーターなどでLAN側のデータ受送信のらんぷが頻繁に点滅するか。・コマンドラインでIPアドレスがきちんと取得できているか。PINGはデフォルトゲートウェイ&外部へ通るか。
・るーたー使用の場合設定画面をみることはできるか。
・IPアドレスの取得方法などは統一されているか。特に、DNSはどうなってますか。
ここまで確認したら、次の事を試します
接続機器に変な点滅を起こしたり、動作のおかしい端末がある→[V型]全てのパソコンでウィルスチェックを行い、観戦機器や動作のおかしい機械をネットワークから外してみて、状況を確認する。ウィルスやスパイウェアや、いたずら目的のぷろぐらむが故意に引き起こしている可能性が高いです。それぞれの症状によって対処方法は様々ですから、表示されるエラーメッセージや、何をどうしたらどうなったかなどできるだけ詳細に書き留めて、相談しましょう。
特に、モデムやルーター、ハブは重要です。

PINGをためしても、外部から反応があるまたは、4行続くはずの反応がどっちも返る。
→[D型]この場合は、DNSがからんでいることが。たとえ、社内全体でいきなり接続できなくなっても、確認してみて欲しい点です。
各端末毎のTCP/IPの設定やルーターのDNS設定を確認します。この時、端末のDNSがデフォルトゲートウェイだったり、自動だったり、空欄だったら!ためしにプロバイダ指定のものにしてみて下さい。この時うまくいったら、まずルーターを再起動し、パソコンの電気をおとし五分くらい待って起動させると元に戻る事も。(ただの再起動でも効果あったりしますが)再起動が効果なかったら、書き換えましょお。
[PR]
# by tsunagiya_honpo | 2005-03-14 21:44 | 接続

ADSLの謎

おつな(  ・・)・です。
インターネットの接続で、これほど繋がらなくなる原因がわからないままになるサービスもめずらしいんぢゃないかと思うほどに、ADSLが繋がりません。それとも、それは特定のプロバイダや回線業者に限られたことなのかなぁ・・・と、日々思うほどに、毎日たくさんの「繋がらないコール」を目に(耳に?)します。

とはいっても、原因がわからないなりに対処方法もあったりするわけです。なかったら、ここまで普及しませんよね~きっと。是非、あちこちのプロバイダではどう対処しているのか、聞きたい。というか、どんな風に説明されているのか聞きたい(  ・・)

その最たるものがこんな問い合わせ。
Q「インターネットが急に繋がらなくなりました」
A「ADSLモデムの点灯状態はどうですか?」
Q「全部ついています」Or「DATAランプ以外は点灯です」等
A「それでは、まず、ADSLモデムを再起動してみてください。電源をぬいてから、10秒程数えて、もう一度、電源を入れてみてくださいね」Or「ADSLモデムとBBルータを再起動してみてください」
Q「やりました」
A「それでは、IEかOEで接続を試してください」
Q[あっ!繋がりました」

そして、胸のうちでは『何故?』
何故?の回答募集中!(ばきっ)
ちなみに、おつなの周囲では
「電気信号の衝突や、不意の信号停止によって、モデムが誤認識してしまったので、再起動を行うひつようがあったようです」のような回答が帰ってきました。いかがなもんでしょうかねぇ・・・・
[PR]
# by tsunagiya_honpo | 2005-03-05 04:06 | 接続

『受信者の一人が~』

今日のえら~
『受信者の一人がサーバーによって拒否されたため、メッセージを送信できませんでした』
メール送信時のエラーです。
こんなエラ~が出てもあせらないでくださいね。次の点を確認しましょう!
その1
メールソフトの設定を確認
→メッセージの内容から相手側に関係したエラーに見えるかも知れませんが、送信者がメールソフトに設定した[送信者のメールアドレス]が間違えてるからってのが実にお~い。入力の間違いがないか、今一度たしかめましょう。き~わ~どは「電子メールアドレス」
その2
これも入力ですが、宛先アドレスの間違いです。メールソフトのアドレス帳を使って入力していても、手入力で確認!
もし、アドレス帳や返信でエラーになるのに手入力だとうまくいったら、アドレス帳の登録をしなおしてみるのも手です。キーワードは手入力。
その3
そしてコレ。POPBeforeSMTP。直訳すると「送る(SMTP)前に受信(POP)して」これは最近流行っている迷惑メール対策のためにメールサーバーに制限をかけてるんです。詳しくは次回に。まずは、自分が使ってるメールサービスがこの制限を設定してるかどうかを確認しましょう。

で、「POP Before SMTPです」っていわれたら、
1 送信する前に受信する。
2 送信(送受信)してエラーが出たら、1分くらいまってもう一度送受信してみる。
のどちらかを試してみてね。
使用するソフトによっては、ソフトの設定で「先に受信をしてから送信する」と言う作業をしてくれるものもあります。

OutlookExpressは、この機能をそなえてないので、ツールから送受信の中の「すべて受信」を押してから「すべて送信(または、送受信)」しか方法は無いようです。
Outlookについては、2003からだったかなぁ。送受信ボタンでも、受信から先にしてくれる設定があります。
私は、Becky!を使っていますが、Becky!には、この機能がもともとあるので、問題ありませんでした。
[PR]
# by tsunagiya_honpo | 2005-03-01 22:31 | 接続

インターネット接続から

今は昔、ワープロを使って初めて「パソコン通信」に挑戦してから、早くも10年が経過しました。その頃は2400bpsで、あれよあれよというまにインターネットが普及し、50Mbpsのサービスが現れました。
今では、誰もかもがインターネットやメール、ネットワークのどれかに、本人の意思にかかわらず触れている・・・そんな気がしてます。
しかし、忘れてはならないことがあるのです!障害は、いきなり訪れるものなのです。そして、障害のほとんどは、「原因不明」なんです(><)

そんな、原因不明をなだめて毎日を過ごすヒントを、つなぎ屋本舗からお送りします。
わっはっは(><)
[PR]
# by tsunagiya_honpo | 2005-02-11 03:22 | 接続